定価:3,500円(税込)
A4変型 191ページ
発行日:1997年6月1日
ISBN:4-8443-4805-1

巻頭

付録CD-ROMの使い方

はじめに

目次

第1章 日本のインターネット、この1年の動き

1996年のインターネットを振り返って

統計資料に見る日本のインターネットの成長

国内プロバイダーの動向

NSPIXPの現状

インターネットの国際接続

パソコン通信とインターネット

サイバービジネスの現状

法律とインターネット

政治とインターネット

教育とインターネット

インターネット1996ワールドエキスポジション

コラム インターネットブームは終わった、のか?

第2章 国内ユーザーの動向

Ⅱ. 衛星放送の利用実態調査

Ⅲ. インターネットの教育利用の現状 ’97.1

Ⅳ. 日本の大学におけるインターネット利用状況調査

コラム 既存メディアを模倣するインターネット

第3章 最新技術動向

実用化迫るデジタルマネー

RFCの動向に見る最新技術動向

新しいインターネットプロトコルIPv6への移行

Asian Internet Interconnection Initiativesプロジェクト

コラム イントラネットは流行るか

第4章 世界のインターネット

統計資料に見る世界のインターネットの成長

米国のインターネット・ビジネス事情

アジアのインターネットを支える組織と活動

コラム Web広告事情

第5章 インターネット関連組織

ISOC(Internet Society)

ISOC-JP(インターネット学会日本支部)

APNG(Asia Pacific Networking Group)

APNIC(Asia Pacific Network Information Center)

IETF(Internet Engineering Task Force)

IAB(Internet Architecture Board)

JCRN(研究ネットワーク連合委員会)

IAJ(日本インターネット協会)

JPNIC(日本ネットワークインフォメーションセンター)

JPCERT/CC(コンピュータ緊急対応センター)

インターネット技術研究委員会(InternetTechnology Researach Committee)

JUNET

コラム インターネットの暗黒面

付録

INTERNET Watchに見る1996年のネットワーク業界動向

インターネット関連書籍一覧